tre(トレ)のアコースティックな日々

福岡県在住のシンガーソングライターtre(トレ)。弾き語りを中心とした様々な活動を行う。アコギのプレイ技術、弾き語りのシーン、宅録についてなどの記事を中心としてお送りしております。

とある博多の楽器店のアコギコーナーの一画が神がかってた件について

 

 

久々にブログ書きたい欲が高まっている。

 

 

これほど珍しいことはないです。

 

 

treです。

 

 

先々週くらいにふらーっと楽器店をハシゴしながらブラブラとして居た時に思ったことを記事にしようかと。

 

 

タイトルどんっ!

 

 

f:id:treakogi:20171127022851j:image

 

 

まず、この神がかり具合を説明する前にわかりやすくアコギの大体の価格帯について説明させてもらいます。

 

 

大まかにアコギ(新品)の値段帯を4つに分けると

 

 

・低価格帯(5000円〜5万9999円)

 

・中価格帯(6万〜15万9999円)

 

・中高価格帯(16万〜25万9999円)

 

・高価格帯(26万〜)

 

 

とこんな感じになります(あくまで私の主観ですが)

 

 

それぞれの特徴を説明するのであれば、低価格帯は初心者用、残りの価格帯は初心者用を除く全ての人向けといった感じです。

 

 

なぜ残りの全ての人向けと大まかなものにしたかというと、中価格帯以降になってくるともう好みの世界になってきます。

 

 

求める物の違いで値段が変わってくると思って頂ければそれで問題ないです。

 

 

求めるモノが中価格帯になければ中高価格帯、高価格帯と値段が高くなっていくとそういう解釈で問題ないです。

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

さて、中高価格帯、高価格帯のギターというのは、多くの楽器店でよく置いてあります。

 

 

代表的なものとしては、マーチン、ギブソンといったようなところでしょうか。

 

 

中高価格帯、高価格帯のギターは、まぁある程度のクオリティが保証されているといいますか、多くの場合においてハズレはないです。(ギターがとある面に特化し過ぎて自分のスタイルに合わないとなるとハズレになるかもしれません。私の持っているフォルヒも値段的には高価格帯になりますが、フィンガリングに特化したギターなので、合わない方には合わないかと思われます。なので当たり前ですが、試奏は店員さんに嫌な顔されても納得いくまでしましょう。)

 

 

 

しかし、私は違うと思うんですよ。

 

 

一番アコギをやっている年代が多いのは金のない若者なんです!(憤慨

 

 

良いものには金がかかるのは重々承知していますが、出来ることなら安く済ませたい。

 

 

ローンの日数も短く、月々払うお金も安く済ませたいし、そもそも金利がつくのも嫌だから一括で払いたいんです。

 

 

そうだからこそ、この中価格帯というのが、我々若者の救いとなるものなのです。

 

 

しかしこの中価格帯のギター、中々置いてないんです。

 

 

大抵お店に10本あるか、少ないところだと2.3本しかない場合もあります。

 

 

そうだから、プレイスタイルと多少合わなくても安いものを買うか、上のグレードに上がるかしかないのです。

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

ここで、タイトルに戻るわけです。

 

 

「アコギコーナーの一画が神がかってた件について」

 

 

正直、あの光景は見たことがありませんでした。

 

 

タカミネ、テイラーヤマハといった中価格帯のギターが、ズラリと20台以上置いてある光景を。

 

 

これはまさに我々のためにあるコーナーだと思いましたね。

 

 

こんだけあれば、そりゃそれなりの1本は見つかると思いますよ!(恍惚

 

 

そう欲しいものが手の出る値段で手に入るというのはどれだけ素晴らしいことか!

 

 

まぁ確かに中価格帯のギター選びは難しいですよ。素材、PU、ライン、生音、色、形、メーカー、、、。下手するとハイエンドモデルを買う時よりも難しいかもしれません。

 

 

ただ、自分のプレイスタイルがどういったのかというところさえ間違えなければ、大きなミスはしないと私は思います。

 

 

こんな店が博多にあるとは、思いもしませんでした…。てっきり関西やら関東やらに出ないとないと思っていたので…。

 

 

別にハイエンドモデルを馬鹿にしてるわけでもないですし、なんなら私も個人的に高いと思うギターを持っているので、そういうつもりはありません。

 

 

ただ、この価格帯の数が見たことない数あったのでびっくりしたということだけです。

 

 

でも冷静に考えれば、6万円って大金なんですよね…。

 

 

いつの日か私が「20万のギターなんて頑張れば買える」とか訳のわからないことを言っていたらこの記事を見せて馬鹿野郎と叱って下さい。

 

 

久々の割とまともな記事だと思う!!

 

 

店名出してないのは、許可取ってないしなんか色々と恐いから!!

 

 

ではでは

 

 

tre